浴衣にも!ラナンキュラスの髪飾りの作り方

イベント向け

結婚式や成人式、浴衣姿にぴったりのラナンキュラスの髪飾りが簡単につくれちゃう?!
今回は大きめで、くしゅくしゅした花びらがとてもかわいい豪華なラナンキュラスの髪飾り・ヘッドドレスの作り方をご紹介します。ラナンキュラスも、ローズの小花束も1本ずつばらばらのパーツで作るから、散らしてもまとめても、お好きなアレンジが楽しめます。

造花の髪飾りの手作りは難しそうなイメージはありますが、基本的なワイヤリングを覚えたら、手作り初心者さんでも超簡単にできちゃいます!

1.ラナンキュラスとは
2.ラナンキュラスの髪飾りの簡単な作り方
3.おすすめカラーバリエーション

 

1.ラナンキュラスとは?

ラナンキュラスとは、ヨーロッパが原産地のキンポウゲ科の球根植物です。4~5月が開花時期となっています。「ラナンキュラス」という花の名前の語源は、ラテン語の「カエル=ラナ」から来ています。このラナンキュラスの原種がカエルの好む湿地に生息することや、葉っぱがカエルの足の形に似ているということから来ています。

ラナンキュラスの花言葉は「豪華で魅力、魅力的でかわいらしい」といわれています。

あざやかで美しい花びらが幾重にも重なったとても魅力的な花です。

 

2.ラナンキュラスの髪飾りの簡単な作り方

1.まずは、材料をそろえる

今回のラナンキュラスとローズの小花の髪飾りで使う材料をご紹介します。この材料は髪飾りのデザインの一例なので、お好きな造花をお好きな本数分、ご用意ください。

・ラナンキュラス 2個
・ローズの小花 3束
・フローラテープ 1mくらい
・ワイヤー 3本
(作る本数分)

 

2.ローズの茎にワイヤーを差す

ワイヤーを全て半分にカットします。ラナンキュラスの茎の根元にワイヤーの中央を2~3回しっかり巻きつけます。

ワイヤーが取れないようラナンキュラスの根元を接着剤で固定します。

3.フローラテープを巻きます

フローラテープを10cmほどでカットします。茎の根元から、斜め下に向かって巻きます。フローラテープは、引っ張ると少しだけ粘着力が出てくるテープですので、茎を回しながら斜め下に向かってテープを軽くひっぱりながら巻いていきます。2本のラナンキュラスとも行います。テープを巻き終わったらワイヤーをお好きな長さにカットします。

今回の撮影では、グリーン色を使っていますが、髪色になじませたければブラウン色のフローラテープがおすすめです。

4.ローズの小花をワイヤリングします

ローズの小花のプラスチック部分少し太いので差したときに邪魔になります。そのため、小花の束の付け根の太い部分をカットします。3本のローズがバラバラにならないよう根元は少し残します。

ワイヤー1本で、ローズの小花の根元を束ねて巻き留めます。

ラナンキュラスと同様にローズの小花にもフラワーテープを巻き、お好きな長さにワイヤーをカットしたら完成です。

ラナンキュラスの髪飾りのカラーバリエーション

ラナンキュラスやローズの小花の色味を変えるだけで、がらっと髪飾りの印象が変わります。是非、お好きなイメージで色選びしてみてくださいね。

【イエロー】元気でフレッシュな印象になる夏やリゾートにもおすすめのイエロー色のラナンキュラスの髪飾り。

【ピンク】かわいらしさナンバーワンのピンク色。ピンクはたくさんの色合いが出ているので、少し大人っぽいピンクを選んだり、きれいなベビーピンクを選んだり、またピンクだけでグラデーションをつけたり、自分だけの色合いのヘッドドレスにしてくださいね。

【グリーンホワイト】どんな色合いにも合わせやすいグリーンホワイト色のラナンキュラス。結婚式の髪飾りにもぴったりな清楚な印象になりますね。ホワイトグリーンの他にも、「グリーン」や「ピュアホワイト」などいろんなメーカーから出ていますので、ホワイト系の色の中でもお気に入りの色合いを探してくださいね。

 

作るのが面倒!という方には完成品がおすすめです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【64%OFF!8月SALE】ヘアアクセ accessory ヘッドドレス ヘアアレンジ コサージュ 造花 ラナンキュラス 結婚式 パーティー 浴衣アクセ●
価格:1568円(税込、送料無料) (2017/8/3時点)

まとめ

手作り初心者でも簡単にできちゃうラナンキュラスの髪飾り(ヘッドドレス)の作り方、いかがでしたか?
手作りの髪飾りを身に着けることができるのは、とっても幸せですね。
使用後は、お部屋のインテリアとして飾れるので、大切な日のアイテムをずっと身近に飾ることができますよ。

 

コメント