リゾート風に!ハイビスカスのウェルカムボードの作り方 

イベント向け

海外挙式やリゾート挙式、また夏のホームパーティなどで大活躍のハイビスカスのウェルカムボードが簡単に作れちゃう?!

こちらのウェルカムボードは、印字した用紙にお花をグルーガンで貼るだけで作れます!
ハイビスカスに加えて清楚なホワイト色のデンファレも合わせて、さらに大人っぽい雰囲気に。

今回は、この初心者でも簡単なリゾート風ウェルカムボードの作り方をご紹介します。

手作り初心者さんでも超簡単にできるので、ホームパーティなどでも子どもと一緒に作って玄関に飾ってもいいですね。きっと写真を見るたび手作りのあたたかい作品とともに思い出がよみがえります。

リゾート風ウェルカムボードの簡単な作り方

1.まずは、材料をそろえる

今回のウェルカムボードで使う材料をご紹介します。

  立体額          1個   (普通の額でも可)
ハイビスカス       1本 (葉付きがおすすめ)
デンファレ        1本
モンステラリーフ     2本 (小さめのもの)
  クリスタル        4個   (なくても可)

メインのハイビスカスのお色で、明るく華やかな印象になったり、優しい感じになったりするのでメインのお花の色はじっくり選んでくださいね。

2.ハイビスカスや花や葉っぱをカットする

ハイビスカスのつぼみを枝の分け目から2本ともカットします。つぼみは、茎をつけていたほうがナチュラルに仕上がり、接着面も増えるので、貼り付けたときに安定しやすくなります。

ハイビスカスの花と葉っぱは、茎の付け根からもぎとります。しっかり接着してあるお花の場合は、ニッパーなどで根元からカットします。

3.上の飾りの葉っぱと花を貼る

ハイビスカスを日付やお名前などを印刷した紙の上部にグルーガンまたは接着剤で貼ります。葉を並べる順番は、レイアウトで貼る位置を決めて外側から貼っていき、最後に中央の葉を貼ります。この順番で貼ると、立体感が出ます。

まずは、つぼみを左右に貼ります。貼る前に、中央のハイビスカスも一度仮置きしてから貼るとバランスが取りやすいです。

メインのハイビスカスを貼ります。左右は外向きに貼ると、立体感のある仕上がりになります。まずは、左右のハイビスカスを貼ってから、中央の花を貼ります。

4.下のモンステラとデンファレを貼る

モンステラリーフを写真のように紙の下側に接着します。

デンファレの花の付け根からカットします。

デンファレを弓状に曲げ、モンステラリーフの上に接着します。茎や花びらなど数箇所にたっぷり接着剤を付け、しっかり貼り付けましょう。

クリスタルなどを数粒貼り付けるだけで、きらめきのあるウェルカムボードになるのでおすすめです。

5. 額にセットして完成です!

額に用紙をセットして完成です。立体額の場合は、印字した用紙の裏に厚紙を貼るとより強く固定できます。また、通常の額にセットする場合は、ガラスやアクリル板は外してセットするとよいですね。

 

メインのハイビスカスをオレンジなどにすると、太陽のようなイメージのウェルカムボードになります。

 

おすすめグルーガンのご紹介 デザイナー推薦!

プロ仕様でも、低価格なのがおすすめのポイントです。コンパクトなので収納にも便利です。
高評価!プロのフローリストも多数愛用の高品質グルーガン。とってもコンパクトなのに、タフでしっかり接着してくれる万能グルーガンです。

まとめ

 手作り初心者でも簡単にできちゃう「リゾート風♪ハイビスカスのウェルカムボード」の作り方、いかがでしたか?
完成度の高い立体的なお花の配置も、上下で弓状にするだけでデザインが決まりやすくなります。この配置だと、中央の文字も大きく入れれるので文字も見やすいですね。

パーティ向けに作って、フォトジェニックなウェルカムスペースにするのもいいですね。

コメント