夏休みの自由研究にぴったり!おすすめ手作り天体望遠鏡

夏休み

夏休みの自由研究、何をしようかなぁというのは毎年悩みですよね。
夏休み期間中は、外での観察も気候的にしやすく、また夏の大三角形などの分かりやすい星たちもきれいに見えたり、ペルセウス座流星群の時期とも重なることから、月や星の観察がおすすめです。

今回は、夏休みの自由研究におすすめの天体望遠鏡の手作りキットをご紹介します。
自分で作ると、望遠鏡の仕組みもわかり、天体にも観測にもより愛着がわきます。
親子で一緒に自由研究や星空を楽しむ時間も、会話が増えて楽しそうですね。

 

学校教材で有名なアーテック製 

学校教材で有名なアーテックの倍率100倍の手作り天体望遠鏡です。100倍だから、月のクレーターがはっきり見えますし、土星やほかの天体もはっきり見えます。作りタイプなので望遠鏡の構造が学習できて、自由研究にぴったり。対物レンズセット・接眼レンズ・紙管各種・ファインダー接続木製パーツ・三脚接続木製パーツ・工作ボンドがセットになっています。

 

お手軽価格の30倍天体望遠鏡キット 

こちらも学校教材で有名なアーテックの30倍手作り天体望遠鏡。紙管を差し込んで接着するだけの簡単組立!本体には着色できるので、世界に一つだけのデザインの天体望遠鏡に仕上がります。対物レンズ(直径34mm、PmmA製)×1、接眼レンズ(スリープ径:直径21.5×38mm)×1、本体(紙管)×8、ファインダー接続パーツ(木製)×1、三脚パーツ(木製)×3、蝶ナット×1、六角ボルト×1、工作ボンド×1がセットになっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

手作り天体望遠鏡
価格:1840円(税込、送料別) (2017/7/30時点)

 

太陽系から宇宙の大規模構造まで載ったおすすめ図鑑

最新のデータや写真がたくさん入っています。宇宙イラストの第一人者、池下章裕氏による描き下ろしイラストも多数掲載されていて、ビッグバンをはじめとする、宇宙のはじまりから、ブラックホールや超新星爆発など星の終焉まで、あらゆる宇宙の現象をわかりやすく解説されている図鑑です。自由研究におすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙 (講談社の動く図鑑MOVE) [ 講談社 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)

まとめ

夏休みの自由研究におすすめの手作り天体望遠鏡、いかがでしたか?
自分だけのオリジナルの天体望遠鏡で、広い広い宇宙を見上げ、他の惑星や様々な天体を研究してみてくださいね。

コメント