かわいい魔法のステッキの作り方 幼稚園バザーに -初級編

ワークショップ向け

幼稚園のバザーに向けてかわいいおもちゃを作ってみたい!

今回は新聞紙とアルミホイルを使って、身につけると女の子のテンションがあがっちゃうアイテムを手作りする方法をご紹介します。

今回作るのは、カラフルなカラーがかわいい魔法のステッキ。ピンクやブルー、イエロー、パープルなどいろんな色で作れば、お友達とお揃いグッズができますね。バザーで買ったものをその場で使って遊べると、子どもたちも喜びますね。

ステッキ本体の土台は、新聞紙とアルミホイルなので、軽くて、とっても経済的!手軽にどんどん作れちゃいます。

今回は、手作り初心者さんでもできる魔法のステッキの作り方の初級編です。

 

1.まずは、材料をそろえる

今回のプリキュア風リストバンドで使う材料をご紹介します。

・新聞紙 またはフリーペーパー 3~4
・アルミホイル
・色画用紙 お好きな色を

リボンや折り紙、ラインストーンの飾り (なくても可)

使う道具としては、はさみとテープです。

2.ステッキの持ち手部分を作る

新聞紙の幅を、色画用紙の長いほうの辺の長さになるように折り曲げます。

端から、くるくると巻いて棒状にします。固いスティックにするためには、最初の巻き始めが肝心。やわらかい芯になると、強度が弱くなってしまうので、芯となる最初のほうは、ぎゅっぎゅっと力をいれながら、細かく巻いていきます。

巻き終わったら、テープ等で固定し、次に色画用紙を巻きます。色画用紙は、長い辺×8cmほどにカットして使います。そうすると、1枚の色画用紙で3本ほど同じ色のステッキを作ることができますね。

3色ほど作っておくとカラフルでかわいいです。テープを全体に巻いておくと、少し透明感が出てかわいくなり、またステッキ部分の補強にもなります。

3.ステッキの上部を作る

新聞紙1~2枚を無造作に丸めて平たくします(1~2cmくらいの厚み)。手でなんとなくハートの形になるように成形したら、ぎゅっぎゅっとおにぎりを握るような感覚で固めていきます。テープを長くカットし、その形にあわせてぐるぐると包帯のほうに巻いていきます。

土台が出来上がったらアルミホイルを2重に巻き、テープを全体に巻きつけアルミホイルを固定します。アルミホイルは破けやすいので、2重にしておくと安心です。

 

 

4.ステッキの持ち手と上を合わせて完成です!

アルミホイルを巻いて作ったステッキ上部の下に、ハサミを閉じた状態で差し、直径1.5~2cmの穴をあけます。ハサミを左右に回転させながら、ドリルのように1cmほどの深さの穴を開けます。できた穴にステッキ本体を差しこみ、テープでしっかり固定したら完成です。

5.さらにリボンや折り紙、ラインストーンでかわいくデコレーション!

折り紙などが余っていたら、上部の真ん中に貼ったり、ステッキの持ち手の下にアクセントとして貼ったり、スパンコールリボンをステッキに斜めに巻いたり、リボンやチュールを巻いて飾ったり、いろいろデコレーションすると、もっともっとかわいくなります。

土台をたっぷり作っておけば、時間が空いたときにいろんなバージョンでデコレーションするのも楽しいですよ。
ハート型に慣れたら、リボン型や星型にもチャレンジしてみてくださいね。

 

おすすめのレースやリボンはこちら

おすすめのレースなどはこちら。いろんなバージョンを作ってみてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーガンジーリボン・テープ3.8cm幅・1m計り売り(全17色)
価格:86円(税込、送料別) (2017/7/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

≪メール便送料無料≫プレミアムサテンリボン 13mm×92m 《2016hos》
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デコ電ファブリックパーツ  ミニバラ(S)約25mm/5個セット
価格:216円(税込、送料別) (2017/7/28時点)

まとめ

バザーに向けて大量生産できる魔法のステッキ作り、いかがでしたか?
新聞紙を丸めてアルミホイルを貼るだけなので、子どもと一緒に夏休みの工作で作ってもよさそうですね。
是非、いろんな色やデザインを作ってヒロイン気分を楽しんでくださいね。

ダンボールや空き箱に、紙袋をかぶせるだけで、かわいいボックスの完成!まとめて入れて立てておくことができれば、バザーのときに並べる手間も省けます。

 

コメント