幼稚園のバザーに!簡単プリキュア風リストバンド

ワークショップ向け

幼稚園のバザーで、何か手作り品を作らなくっちゃ!

今回は糸も針も使わずに大量生産できて、身につけると女の子のテンションがあがっちゃうアイテムを手作りする方法をご紹介します。

今回作るのは、プリキュア風のリストバンド。ピンクやブルー、イエロー、パープルなどいろんな色で作れば、お友達とお揃いグッズができますね。バザーで買ったものをその場でつけれると、子どもたちも喜びますね。

マジックテープで作ると、子どもたちもその場で自分でつけれるのがいいですね。

フェルトにレースやリボンをグルーガンで貼るだけの簡単な手作りリストバンド。楽しくて、短時間で大量生産できるのでバザーや子ども会でのワークショップにぴったりですね。

参考にしたのは、絵本の中のこの一枚。

 

1.まずは、材料をそろえる

今回のプリキュア風リストバンドで使う材料をご紹介します。

・フェルト 25cm×10cmくらい
・レース 上下用 25cm×2本
・レース 中央用 25cm (リボンでも可) (なくてもよい)
マジックテープ 2.5cmくらいの幅

リボンやラインストーンの飾り

 

2.フェルトの上下にレースを貼り付ける

フェルトの大きさは自由ですが、今回は25cm×10cmほどでカットします。上下用のレースは、フェルトの長さと同じくらいにします。フェルトの上下の端5mmほどにグルーガンをつけ、レースを貼ります。今回は上下のレースをヒダありレースをつけたので、フワフワなイメージに仕上がります。

3.中央にレースかリボンを貼ります。

中央部分の土台は白フェルトのままでもよいですが、さらに土台にレースなどを貼るとよりかわいく仕上がります。フェルトとレースの境目を隠すように上から貼るのでより強度も強くなります。
今回はスパンコール付きレースを使っていますが、シンプルなリボンなどでもアクセントになってかわいく仕上がります。

 

4.マジックテープを貼ります

マジックテープを左右の端に貼ります。ここで注意するのは、一方のマジックテープは裏面に貼ることです。わっかにしてつけるときに重なるようにします。マジックテープの幅が細いとわっかにしたときのサイズ調整の幅も少なくなってしまうので、幅広のマジックテープがおすすめです。また、時間があればこのマジックテープは、グルーガンで貼るよりもミシンで縫うか、手縫いで数箇所縫い留めておくと丈夫に仕上がります。

5.中央にリボンやラインストーンを貼って完成です!

中央にリボンなどの飾りをグルーガンで貼って完成です。リボンの中央にさらにラインストーンなどを貼るとよりキラキラしてかわいくなりますね。

写真で見るとこんな感じです。

両手用だと、1人分は2つで1セットですね。

こちらは中央のシンプルなレースをリボンにしたバージョン。中央にラインストーンがなくてもかわいく仕上がりますね。

オリジナルのタグをデザインして印刷し、ホッチキスで留めて、1セット2個でラッピングしました。さらに売上UPにつながりそう!

 

おすすめグルーガンのご紹介 デザイナー推薦!

プロ仕様でも、低価格なのがおすすめのポイントです。コンパクトなので収納にも便利です。
高評価!プロのフローリストも多数愛用の高品質グルーガン。とってもコンパクトなのに、タフでしっかり接着してくれる万能グルーガンです。

 

おすすめのレースなどはこちら。いろんなバージョンを作ってみてくださいね。

まとめ

バザーに向けて大量生産できるプリキュア風リストバンド、いかがでしたか?
切って貼るだけなので、子どもとの夏休みの工作にもよさそうですね。
是非、いろんな色やデザインを作ってヒロイン気分を楽しんでくださいね。

 

コメント