エリカ様スタイル!カサブランカの髪飾りの作り方

イベント向け

数年前に、沢尻エリカさんが結婚式の和装でつけられた大胆で豪華なカサブランカのヘッドドレス(髪飾り)が話題になりました。
大輪のカサブランカはとてもインパクトが大きくて、白無垢姿も和装姿も一気にスタイリッシュになりますよね。
カサブランカを13輪から17輪くらいをつけるとエリカ様スタイルになりますが、大きなカサブランカは1輪でも存在感があるので、あまり存在感がありすぎるのもなぁ…という方は、浴衣や和装、教会での挙式や前撮りなど1~3輪ほどつけると美しく清楚な印象になります。
最近は、ネットショップで市販されているものも多いですが、自分だけのカサブランカの髪飾りを作ってみましょう。

今回は、手作り初心者でもできるカサブランカの髪飾りの作り方をご紹介します。手間をかけてお作りし、ショップで販売しているものと同じ工程を載せていますので、かなり手順は多いですが1工程ずつ丁寧にご説明しています。忙しい方や、そこまでクオリティにこだわらないという方は、細かい手順はスキップしてくださいね。

慣れると1輪あたり10分ほどで制作できます。

1.材料をそろえる

 まずは、カサブランカの髪飾りに使う材料をそろえます。ワイヤーやフローラテープはホームセンターなどで手に入ります。

■カサブランカの髪飾りの手作りに必要な材料
・カサブランカ(大きくて花びらがやわらかいものを選びましょう。)
・ワイヤー 1輪あたり15cm程度(髪の色になじむように、茶色がおすすめ)
・フローラテープ 1輪あたり20~30cm程度
・Uピン (なくてもよい)

■髪飾りを作るのに必要な道具
・はさみ
・ニッパー ※なくてもよい
・アイロン ※なくてもよい
・グルーガン ※なくてもよい

2.カサブランカの下準備

 カサブランカを美しく見せるには、その花びらにひと手間かけることが重要です。もし、時間がない場合やそこまでクオリティにこだわらないという方は、茎をカットする以外の下準備の手順は飛ばしても大丈夫です。

まず、カサブランカの茎を1cmほど残してカットします。茎のワイヤーが柔らかいものや細いものははさみで切れますが、ワイヤーが固いものは、ニッパー等でカットします。

よりきれいに見せるため、花びらに1枚ずつアイロンで軽くプレスします。ピンと張りのあるカサブランカになってより一層豪華に仕上がります。あまりアイロンを掛けすぎると、花びらのしわもなくなってしまいますので、少し張りを出す程度に軽くかけましょう。

花びらのほつれを丁寧にカットします。

次に、花びら同士を軽く固定します。

カサブランカの造花の種類のよって異なりますが、花びらは1枚ずつ別々になっているので髪につけたときに型崩れしやすいです。髪に差したときに安定した開いた形になるように、花びらと花びらを少しグルーガンで固定して接着しておきます。こうすると、髪につけたときに、きれいに均等に開花した状態が保てます。

3.ワイヤーをかけ、フローラテープで巻く

ワイヤーの半分くらいのところを茎の先端に2~3回巻きつけます。隙間があかないようにしっかり力を入れて巻きつけます。


ワイヤーを下に下ろし、軽くねじります。

カサブランカの茎の根元、およびワイヤーの部分を取れないようにグルーガンで補強します。

ワイヤーテープを10から13cmくらいの長さに2本カットします。

フローラテープを茎の根元から斜め下に向かって巻きます。このフローラテープは、引っ張ると粘着力が少しだけ出てくるフラワーアレンジメント用のテープなのでお花ををまわしながらテープをひっぱって下までしっかり巻きます。

あまったフローラテープはカットしておきます。

4.Uピンを取り付ける

先ほどのワイヤーだけの状態でも髪に差すことができるので、この工程は省いても大丈夫です。でも、Uピンがついているかどうかで、使い勝手のよさがだいぶ違ってきます。一人でも差しやすく、差した後も抜けにくくなるので、ぜひUピンをつけることをおすすめします。作業は5分もかからないので、この工程は行っておくことがよりクオリティの高いヘッドドレスに仕上げるためのポイントです。

まず、作業がしやすいようにUピンを開きます。Uピンの片方の辺を、先ほど取り付けたワイヤーに沿ってあわせます。


先ほどと同じように、ワイヤーとUピンをフローラテープで巻いて固定します。
これで、カサブランカのヘッドドレスの完成です!

 

忙しい方や難しそう…という方へ、この工程で1輪ずつ丁寧に作った完成品もあります

結婚式や成人式までに時間がない方や、これだけの工程を自分で行うのは難しそうだなぁ~というかたには、こちらの手順で1輪ずつ手間を掛けてお作りした完成品もあります。

これだけの材料を準備し、道具を準備し、手間ひま掛けて作るのは本当に大変です。Uピン仕立てになっているので、自分でも挿しやすく抜けにくいヘッドドレスです。

カサブランカも一般的な造花のプラスチックっぽさがなく、高級感のある花びらのものを使用。めしべもグリーンなので、とても清楚な装いになるのでおすすめです。

 

是非、みなさんも大輪のカサブランカの髪飾りでインパクトのあるスタイリッシュな和装や浴衣、ドレス姿など素敵な装いを楽しんでくださいね。

 

コメント