ピアノの発表会の衣装選びの5つのポイント -高学年編-

ピアノ

ピアノの発表会やコンクールでの衣装選びは、子供にとっても大人にとっても楽しみの一つですが毎回選ぶのが大変ですよね。
幼稚園や保育園のときや、小学校低学年くらいまでは、演奏する曲も短いし先生などが舞台上でピアノまでエスコートしてくれることも多く、フリフリが多いものや多少座りにくいものでも、本人がテンションをあげて弾くことができるドレスやワンピースなのが一番!

でも、高学年になるとピアノやバイオリンの発表会やコンクールではクラシックの名曲を弾くことも多く、あまり派手なものやフリフリが多いものは避けたくなりますよね。しかも、舞台上でもピアノまで自分で行って椅子の高さを調整したり、ペダルの位置を確認したり、足元や椅子周りのドレスのもたつきも気になるところ。

そこで、今回はピアノの発表会やコンクールにおすすめの高学年向けのドレスの選び方のポイントと、おすすめドレスをご紹介します。

 


高学年向けのド発表会ドレスの選び方の5つのポイント


1.舞台上の移動やペダル操作をふまえ、足まわりが自由に動くものを選ぶ
2.コンクール会場やサロンにあった雰囲気あったものを選ぶ
3.演奏する曲調にあわせた雰囲気のものを選ぶ
4.何度か使えるよう破れにくい素材を選ぶ
5.腕周りが少し大きめのデザイン(またはサイズ)を選ぶ

 

1.舞台上の移動やペダル操作をふまえ、足まわりが自由に動くものを選ぶ

足元がすっぽり隠れるくらいのロング丈のドレスやワンピースでは、舞台上を移動するときに踏みつけてしまって転んでしまったり、椅子に座ったあと手が届かずに、生地にもたつきがあるまま演奏をしなければならなかったりとリスクが大きくなってしまいます。長くてもくるぶしよりちょっと短いくらいで、移動のときもペダル操作も足さばきがよいほどよく短い丈を選ぶのがポイントです。

2.コンクール会場やサロンにあった雰囲気あったものを選ぶ

大きなコンサートホールや演劇ホールでの演奏なら、背景になじみ過ぎないような少し目立つお色のもので存在感のあるドレスがおすすめ。逆に、小さなホールや体育館、サロンなどでの発表会はスレンダーなタイプでエレガントな装いのほうがより華美なものよりも全体的な高級感がでます。スポットライトがあたるような大きな会場だと、スパンコールやパールがキラキラと輝き、演奏にも華を添えてくれるでしょう。(あまりきらめく装飾の数がおおいものは避けましょう)

 

3.演奏する曲調にあわせた雰囲気のものを選ぶ

情熱的な曲ならば、しっとりした赤系のドレスだったり、さわやかな曲や水や空がテーマの曲では水色系を選んだりするのも、観客の方や審査員の方々にアピールできる重要なポイントになります。服装はその発表に対して、”どのような意欲や意識をもって演奏するのか”の指針にもなりますので、十分考慮して当日の演奏に望むのがベターです。

 

4.何度か使えるよう破れにくい素材を選ぶ

発表会当日は、他の子も集まっていたり、始まる前までの空き時間に会場を走ってしまったり、いろいろとイレギュラーな行動が付きもの。チュールやオーガンジーなどの薄い生地が表面にあるデザインのものは、走り回っているときやちょっとしたトラブルでやぶけてしまうことも。衣装が損傷してしまうと、せっかくの子供のモチベーションも演奏のときに下がってしまうこともありますので、おてんばな女の子は特に破れにくい素材をメインに使ったドレスがおすすめです。また、待ち時間が長いコンクールなどのときは、飲み物等がこぼれても目立ちにくい素材や色を選ぶのもストレスを軽減させるポイントの一つです。また、ドレスは1度きりの着用だともったいないですよね。いろんな機会に数回は使えるように、丈夫な生地を選ぶのも大切です。

5.腕周りが少し大きめのデザイン(またはサイズ)を選ぶ

練習ではうまく手が動いていたのに、本番は窮屈そうな音色だった…ということもコンクールや発表会ではありがちです。もちろん、舞台で弾く緊張もありますが、いつもと違う服装で、腕周りも小さいものだったら、普段着と比べると肩や腕が思うように動かず、演奏に集中できないこともあります。丈の長さが問題なければ、少し大きめのサイズを購入しゆったりした腕周りの状態で演奏することも大切です。

 

 

高学年向けの女の子おすすめド発表会用ドレス

まるで外国の絵本に出てくる魔法の国のお姫様のような、ふんわりドレス。張りのあるサテン生地は光沢があり、結婚式や発表会など、華やかな場所にふさわしい上品さが美しい魔法の国のドレス。曲調にあわせて選べる色もポイント!

オーロラをチュールスカートに閉じ込めたように美しい子供ドレス。姉妹やお友達とお揃いにしても◎。シンプルなデザインの中に、かわいらしさが詰まったエレガントで美しいドレスです。

スパンコールのキラキラと2枚重ねのチュールのふんわりスカートは 女の子なら一度は憧れるお姫様みたいなドレス。スポットライトに程よく反射して見る人を魅了する演奏ができそう。大人っぽい色も揃っているのがいいですね。

生地をたっぷり使った3段のバルーンが華やかなドレス。上質なサテン素材で柔らかな光沢を放つエレガントなデザイン。とても華やかなのに、クラシック感もある万能ドレスです。

これぞ秋冬の王道!ベロアドレス。上半身は上品な光沢感のベロア素材を使い、インナーパニエ内臓のふんわりと広がるチュールスカートは舞台の上や太陽光に照らされて上品に輝きます。

上質な生地感、インポート品らしいきれいなカラー、美しいシルエット。大人っぽい装いはクラシックな雰囲気にぴったり。

上半身のレースも、腰のリボンも、スカートもどこも同じ単色でシンプルなロングドレス。3パーツとも色は同じですが、素材が違うので、繊細な美しさ。高身長の子供さんにおすすめのロングドレスです。

ドレスではなく、ワンピースのようなデザインのもので発表会に出たいという方にはこんなクラシックでスタンダードな上質なワンピースがおすすめです。

ゆったりしたデザインで、かしこまることなく、エレガントに弾きこなしたいお子様に人気のワンピースドレス。およばれやパーティなどでも使えます。

コメント